日本の会計基準とIFRS, USGAAPの基本的な違い

CPA, GAAP, accounting firmIFRS・国際会計

財務諸表は、会計処理をするうえで基準となるルールに基づいて作られています。
それらは国や地域、企業の種類によって異なる会計基準を採用しています。
基本的に日本では日本会計基準、中国では中国企業会計準則、米国では米国会計基準( Generally Accepted Accounting Principles ,USGAAP)、世界では国際財務報告基準( International Financial Reporting Standards,IFRS )に基づき財務諸表を作成します。
EU(欧州連合)やイギリス連邦などでは主にIFRSを採用しています。

ー Key Differences Between JGAAP and IFRSs, U.S. GAAP ー

日本の会計基準とIFRS,GAAPの基本的な違い

この続きは購読していただくと閲覧できます。

目次
日本の会計基準とIFRS,GAAPの基本的な相違点
資産負債の評価方法:公正価値(Fair Value)とは?
その他の違い

¥249