外国金融資産の報告(FBAR)とは?FinCEN form114の提出要件とペナルティー

国際税務

アメリカ確定申告は米国人や米国居住者、米国の法人にとってよく知られていますが、米国外に持つ金融資産の報告(Foreign Bank Account Report : FBAR)は見落されがちです。

大したことはないと思うかもしれませんが、FBARの申告をしていないと厳しい罰則につながる可能性があります。
コンプライアンスを維持するためにFBARレポートについて知っておくべきことをまとめました。

FBARとは

毎年、銀行秘密法(Bank Secrecy Act : BSA)の下で、銀行口座、証券口座、投資信託などの特定の外国金融口座の残高を、FinCEN(Financial Crimes Enforcement Network)フォーム114 で報告します。

FBAR(Foreign Bank Account Report)は、外国の金融口座に資産を隠し税金逃れを防止するために作成される報告書で金融口座の記録を管理します。

外国の銀行口座にお金を持っている個人及び企業に、残高が一定額を超えた場合にそれらの口座を開示するように強制しています。

FBARの提出目的は口座残高への課税ではなく、アメリカ国外の口座にどのような資金があるかを知るための情報提供のための報告です。

FBARはどこに報告しますか?

FBARは連邦税のタックスリターンと一緒に米国内国歳入庁(IRS)に提出するのではなく、金融犯罪捜査網(FinCEN)と呼ばれる財務省の機関に電子申告します。

FinCENは、マネーロンダリング、テロ資金供与、その他の金融犯罪を防止するための体制を構築し、グローバルな情報交換のメカニズムを確立および強化するための財務省の機関です。

なお、FBARとは別に米国外金融資産の残高が一定額を超えた場合には連邦税の確定申告時にIRSへ報告する必要があります。

FBARを提出しなければならないケース

FBARを提出しなければならないのは、米国市民(未成年者を含む)、米国居住者、米国法人などです。
米国の法律に基づいて設立または組織された会社、パートナーシップ、LLC、信託、遺産財団も対象となります。

これらの対象者が保有する外国の金融口座の総額が10,000ドルを超えた場合にFBARの提出が必要となります。

金融口座の種類と提出期限

金融口座には、証券、普通預金、当座預金、定期預金などが含まれます。

物理的に米国外にある外国の金融口座等及び、米国にある外国銀行の支店で保有する金融口座等が対象となります。

FinCENフォーム114、外国銀行および金融口座のレポートFBARは年次報告書であり、翌年4月15日が期限です。

4月15日のFBARの年次期日を満たさない場合は、10月15日まで延長されます。

FBARを提出しなかった場合、ペナルティはありますか?

申告しなかったのが故意ではなかった、報告義務について知らなかった場合、罰金は違反ごとに10,000ドルになる可能性があります。

故意に提出しなかったと判断された場合、罰金は$ 100,000または違反時の口座残高の50%のいずれか大きい方になります。

米国公認会計士相談実施中!!
お見積り、お問い合わせはこちらから↓↓ 

【転用・複製禁止】
この記事は、会計相談室CPAオフィスFYIが制作したものです。サイト内に記載しております情報の正確性については万全を期しておりますが、 その内容を保証するものではありません。 また、記事の一部又は全部を転用・複製することはお断りいたします。

国際税務
会計相談室 CPAオフィスFYI