会計相談室 CPAオフィスFYI
大阪市中央区北久宝寺町3-6-1 本町南ガーデンシティ7階

業務内容Our Services

HOME > 業務内容
01

TIN申請/米国税務申告

米国で源泉徴収のある日本に住む個人、事業収入や商取引がある企業の皆様は、アメリカ合衆国内国歳入庁(IRS)へ税務申告書(Form1120-F, Form1040NR 等)を提出してタックスリターンする必要があります。
米国の税制は日本と異なり特有のものがありますが、米国公認会計士(US.CPA)が米国納税者番号TIN(EIN,ITIN)取得から税務申告書の準備、作成、提出までフルサポートします。
米国税務申告に必要な米国納税者番号TINのうち、個人納税者番号のITIN(Individual Taxpayer Identification Number)、法人納税者番号のEIN(Employer Identification Number)の取得のサポート及び、ITIN取得の際の米国籍以外の方のパスポート認証の代行も承っております。
日米租税条約の米国非居住者の恩恵を受ける開示申告(Form8833)、その他のIRS申請書類の作成代行及び、在日アメリカ人のタックスリターン(US tax return)にも対応しています。

02

資金繰り表作成/
資金繰り管理

「会社にお金を残したい!」「資金を増やしたい!」と考えるなら、将来のキャッシュフローを把握し資金繰り表を作成することは重要です。
決算書やキャッシュフロー計算書は過去の業績をもとに作成されるものですが、資金繰り表は未来の会社の資金計画です。
資金繰り表を作成して支払サイトや回収サイトに無駄がないか見直しすることで、資金繰りが改善されます。売上は増えているのに資金ショートや黒字倒産に陥るケースがありますが、適切な資金繰り管理をすることにより事前に防ぐことが可能となります。
また、資金調達の適正額、時期、期間など、前もって負債の返済や借入を計画することができます。
必要な資金をコントロールすることで資金に余裕ができ、資金繰りの改善および資産の増加につながります。

03

決算書・試算表作成/
記帳代行

仕訳、記帳、会計ソフトへの入力、帳簿の作成をはじめとする決算や確定申告に関わる業務は非常に煩雑で時間がかかります。
試算表、決算書(賃借対照表、損益計算書)仕訳日記帳、総勘定元帳などの作成を承っております。
お客様は日常の複雑な業務から開放され、本来の仕事に専念することができます。

04

資金調達・融資・
補助金申請

日本政策金融公庫や信用保証協会などの公的金融機関及び、地元の金融機関、その他の地域の金融機関による融資、制度融資及び、創業・開業融資、国の補助金・助成金申請をサポートします。当事務所では銀行出身で融資業務、審査部門での実務に精通した専門家が、お客様一人一人に最適な資金調達方法をご紹介し支援します。
金融機関との連携で、各金融機関に対応した事業計画書や決算書、試算表を作成します。経営計画・資金計画、事業計画策定支援や金融機関への説明などの銀行対策もサポートさせていただきます。
資金調達だけでなく、資金借入後のリスケジュール、繰上げ返済、借り換えなどのご相談も承っております。

05

英文財務諸表作成/
国際会計

日本の会計基準、国際会計基準(IFRS)、米国会計基準(US.GAAP)に対応した英文財務諸表、英文決算書を作成します。ご要望に応じて英文財務諸表の日本語訳での財務諸表、決算書を作成します。また、解説が必要な場合は、別途添付資料を作成し電話、メール、オンライン、対面等でご対応させていただきます。
日本の会計基準の財務諸表は国際会計基準(IFRS)、米国会計基準(US.GAAP)と異なるために、そのままの英訳では海外の取引先や投資家が閲覧した時に比較が難しくビジネスチャンスを失う可能性があります。
そのため適度な整合性のある英文財務諸表の作成が必要です。会計相談室CPAオフィスFYIでは、蓄積されたノウハウを持つ米国公認会計士が日本会計基準,IFRS,USGAAPに対応した英文財務諸表を作成いたします。
英文会計ソフト導入から日々の仕訳、記帳代行、帳簿作成、試算表、月次推移表、決算書作成なども承っております。

06

会計顧問/
会計アウトソーシング

お客様の財務経営に継続的に関与することから、その場限りの「単なる帳簿チェック」ではなく、個々の事情や業務内容を把握して現状に沿った対応を提供することができます。
一回限りのご相談では、一般論しか説明することができませんが、会計相談室CPAオフィスFYIでは、節税対策はもちろんですが、中長期的な視点で会社の全体像を見据えながら利益率を上げ企業価値向上のためのサポートをさせていただきます。
短期間ではなかなか成果が見えにくいものですが、目先の対処法ではなくロングスパンでの経営計画・資金計画をすることにより、将来のキャッシュフロー、ビジネス展開、事業への投資のイメージが掴みやすくなります。

07

海外展開支援/資金調達

日系企業の海外進出及び外資系企業の日本進出を支援しています。
資金調達(外貨及び円)、会計、税務のアウトソーシングを提供しています。お客様のニーズに合わせて、海外取引、国際展開の際の会計税務処理に関する業務、海外子会社及び、外資系企業の英文経理アウトソーシング、タックスプラニングにも対応しています。

08

記帳・帳簿作成指導(自計化)/会計ソフト導入

クラウド会計をはじめとする会計ソフト導入をサポートしております。クラウド会計によるAIの自動学習機能により請求書作成、経費精算業務、給与計算にも対応しています。
賃借対照表、損益計算書、試算表、仕訳日記帳、総勘定元帳や各勘定科目の解説もいたします。
日頃からお客様自身で仕訳記帳し帳簿を作成することのメリットは、決算書から重要な収支状況をご確認いただくことにより考える機会を持つことです。業績を把握することにより経営に関する意識が大きく変わり会計的な根拠に基づいてビジネスの正しい判断をすることができます。
記帳代行及び指導が必要な場合にも対応させて頂いております。

09

スポット相談、
その他セミナー

日頃からの資金繰り管理をはじめとする経営計画や資金計画、予算管理、業績向上に向けた経営相談、国際税務、米国税務申告に関するコンサルティング及びセミナーを実施しています。
専門知識とノウハウ、経験をもとに専門家が、お客様のお話をじっくりお伺いしてお一人おひとりにあった解決策をご提案します。

初回相談は無料です。完全予約制ですので、まずはメール・電話でお問い合わせ下さい。
秘密は厳守いたします。
お客様のお話をお伺いして何が問題点かを整理します。
問題解決のための手順・スケジュール・費用についてご提案します。
お客様にとって必要のないご提案はいたしませんので、ご納得いただけたらお申込み下さい。