スポンサーリンク
国際税務

アメリカ不動産の売却、海外資産投資、遺産に関する税金

アメリカに所有する土地や建物などの不動産、資産を譲渡した場合、日本に居住していても何もしなければ日本とアメリカで二重に税金が課されます。米国不動産の賃貸収入、有価証券にも日米双方で課税されます。所有する資産が、事業用・投資用資産であるか、居住用であるかなど使...
国際税務

米国新型コロナ経済対策の支援金(Economic Impact Payments)2020年~2021年の解説

米国新型コロナ経済対策の支援金(Economic Impact Payments)の2020年最初の2回は、米国籍者、アメリカ人など対象となる人々は、すでに連邦政府発行の小切手を受け取るか銀行口座に直接振込みを受けています。まだ米国新型コロナ経済対策給付金 ...
国際税務

アメリカ州税の還付金はいつですか? Where’s My State Refund?

米国州税の還付金をいつ受け取るかは申告方法や提出時期など、いくつかの要因によって異なります。電子申告で提出した場合には紙の確定申告で郵送した場合よりも早く払い戻しを受けることができます。米国の州税の還付金の状態は、オンラインまたは電話で払い戻しのステータスを...
スポンサーリンク
国際税務

連邦税の還付金の払い戻しはいつですか? ー Where’s My Refund ー

アメリカの確定申告書を提出し還付金のある場合、数カ月たっても何の連絡もないとIRSに届いているのか、払い戻しを受けられるのかなど大変気になります。 IRSが最新の税務申告書類をアップロードしてすぐに確定申告書を提出した場合は、既に連邦税の還付金を受けと...
国際税務

アメリカ確定申告, タックスリターンする必要はありますか?時期とメリット・概要

米国居住者、アメリカ市民の場合は全世界所得が対象となり日本での所得を含むすべての収入が課税対象となります。一方、非居住者の場合はテリトリアル課税方式により米国の収入だけが課税対象となります。 しかし、すべてのアメリカ人、アメリカに関連する収入がある日本...
国際税務

外国金融資産の報告(FBAR)とは?FinCEN form114の提出要件とペナルティー

アメリカ確定申告は米国人や米国居住者、米国の法人にとってよく知られていますが、米国外に持つ金融資産の報告(Foreign Bank Account Report : FBAR)は見落されがちです。 大したことはないと思うかもしれませんが、FBARの申告...
国際税務

海外で宝くじやカジノの賞金を獲得!差し引かれた税金は返ってくるの?

海外で宝くじが当選したりカジノで賞金を獲得した場合、多額のお金を受け取り経済的自由を与えられるかもしれません。特に何も対策をしなければ、アメリカ連邦政府は米国居住者の場合、賞金から24%、米国非居住者の場合30%の税金を課します。それに加えて州や地方政府は賞...
国際税務

アメリカ確定申告で注意! 個人納税者番号 ITINの有効期限

アメリカの個人納税者番号であるITIN(Individual Taxpayer Identification Number)には有効期限があります。いざ確定申告する時に既に失効している場合があるので、事前に確認しておくことをお勧めします。 ...
国際税務

アメリカ税金の免除・減免手続と有効期限(Form W-8BEN / W-8BEN-E)

米国税務では居住者・非居住者・国籍等によって確定申告をはじめとする書類、申告期限、控除、仕組みが違います。 米国非居住者(日本居住者)や非居住法人が、アメリカで収入を得た場合、それらの収入に対して課税されます。日本は米国と租税条約を締結しているので源泉...
IFRS・国際会計

英文会計の仕訳パターン基本7選

損益計算書(Profit & Loss statement)、貸借対照表(Balance sheet)を作成するには、まず会社の日々の業務で発生する取引を資産・負債・資本・収益・費用の勘定科目ごとに分類・記帳します。それらのデーターを集計して試算表を...
国際税務

海外で得た収入は日本でも二重課税!税金負担を軽くする仕組みと対策

海外取引では外国だけでなく日本でも同じ所得に対して税金の支払いが発生することがあります。米国所得税の減免及び、国際的な二重課税の排除ができるケースを、「アメリカ確定申告による還付請求」、米国非居住者の「租税条約の適用」、日本の確定申告による「外国税額控除」な...
国際税務

米国居住者、非居住者の実質滞在テスト(Substantial Presence Test)

米国非居住者(Non Resident)、米国居住者(Resident)によってアメリカの税務で選択できる申告ステイタスや税率、控除、申告書類が異なります。実質滞在テスト(Substantial Presence Test)によって米国税法上の居住者と非居住...
IFRS・国際会計

アメリカで会社設立する時に知っておくべき 主要な事業形態と課税方法

 アメリカで事業を始める場合、連邦税(Federal tax)、州税(State tax)、地方税(Local tax)などの税務面とビジネスの観点からどのような事業形態を選択すれば最も良いかというのは悩むところです。 アメリカでは、日本と同じ会社形態...
キャッシュフロー・資金繰り

決算書の無駄をチェック!簡単な運転資本管理(ワーキングキャピタルマネージメント)の方法

決算書は貸借対照表(BS)、損益計算書(PL)、キャッシュフロー計算書(CF)から主に構成されています。貸借対照表から滞留した資産を見つけスリム化するのに運転資本管理(Working capital management)を用いる方法があります。バランスシー...
国際税務

米国納税者番号TIN (ITIN, EIN) 申請が必要なケース

米国連邦納税者番号TIN(Taxpayer ID Number)とは、個人納税者番号(ITIN:Individual Taxpayer Identification Number)、法人納税者番号(EIN:Employer Identificatio...
スポンサーリンク