資金繰り

キャッシュフロー・資金繰り

将来の資金の不安を解消する!資金繰り表作成のメリット

資金繰り表は未来のお金の流れを把握して資金不足にならないように資金計画を立て予測することを目的としています。一方、キャッシュフロー計算書は損益計算書や貸借対照表上の利益と実際の現金のずれを調整して過去の現金の流れを把握するものです。 資金繰り表を作るメリット...
経営改善

決算書から貢献利益を求める!利益が赤字でも受注すべきか

会社を運営していくうえで、売上を増大し、より多くの利益を生みだすことは重要です。 では利益がどのくらいなら受注するのか、その判断はどのようにすればいいのでしょうか? 赤字でも受注可能な場合がある 企業で商品・製品を生産(製造)している場合、取引先から発注があれ...
経営改善

すぐに実践できる経営力強化の方法

経営力の強化と資金繰り改善のために決算書を見直してすぐに対策できることはいくつかあります。 その一つに自社の運転資金を把握し、必要な資金をコントロールすることです。 自社の運転資金がいくらか把握していないために、資金繰りがうまくいかず利益は出ているのに手元...